<< 青空の月と金星 | main | 上弦 >>
旅立ちの時
Canon EOS Kiss Digital N / Canon EFS18-55mm F3.5-5.6 II USM
ISO100, Av 0.0EV, F5.6, 1/640sec., WB:Manual

ここ数日は春らしい晴天が続いています。
夜風は冷たいものの日中は初夏を思わせる陽気です。

道端に咲いていた蒲公英もすっかり綿毛へと姿を変えています。
強風に乗って旅立つ日も近いことでしょう。
やわらかな綿毛は大きな希望に満ちています。

--

今日の月 2007-05-22 12:00
月齢:5.314 , 位相:69.692, 輝面:32.647% , 星座:かに座

明日の月 2007-05-23 12:00
月齢:6.314 , 位相:81.416, 輝面:42.537% , 星座:かに座
2007.05.23 Wednesday 03:04 | 植物 | comments(5) | trackbacks(0)
コメント
こんにちは(^^)種は何処まで運ばれていくのでしょうね。また、来年、綺麗な花を咲かせるんだろうなぁ…月が見られない原因は、私の部屋の向きにあるのだろうと思います(T_T)月の出入りの時間によってはまったく見えない日が何日か続くんですぅ…切ないッ(>_<)
| ノルン | 2007/05/23 5:11 PM |
お忙しいのですね、きっと…
あまり、無理なさらないで下さいね(^-^)
| ノルン | 2007/05/23 5:13 PM |
蒲公英の綿毛はどこに飛んでいくのでしょうね。

一人でふわふわ飛んでる綿毛は、また花を咲かせることができますか?

今日の月は、明るくてもうすぐ半分。
紺色の空にぽかんと浮いています。

満月を待ち望みながらも、三日月の心細さが自分にはぴったりと思ってしまいます。
| あや | 2007/05/23 9:12 PM |
こんばんわ。
タンポポ、かわいいですね。

タンポポの綿毛は上向きの風でしか飛ばないって
聞いた事があります。
そうでないと遠くまで行けませんもんね。
| 智 | 2007/05/23 10:05 PM |
●ノルンさん
いつもコメント戴きまして本当にありがとうございます。
春から初夏へと季節は着実に遷ろうとしています。
また来年も春を告げる蒲公英が咲き誇るのを楽しみにしたいと思います。

部屋に居ながらにして月見の出来る大きな窓のある部屋に憧れますね。
私の部屋にも西向きの窓しか無く、深夜に沈む月の光が差し込んで来るくらいです。

このところの投稿時間が遅くなっておりまして、お気づかい戴きましてありがとうございます。
公私共に充実していますので、相変わらず忙しい毎日ですが元気にしております。(^-^)

●あやさん
いつもコメント戴きまして本当にありがとうございます。
蒲公英の綿毛の花言葉は「希望」だと教えて貰いました。
きっと新たな地で太陽の光を存分に浴びて眩しい黄色の花を咲かしてくれることでしょう。

夕闇に浮かぶ三日月はいつ見ても心が和みますね。
大きく欠けた影は地球照でぼんやりと照らし出され、次第に満ちて輝く満月となることが約束されているからでしょうか。


●智さん
いつもコメント戴きましてありがとうございます。
丸い綿毛は見ているだけで微笑ましい気持ちになります。
上向きの風に乗ってどこまでも旅を続けて貰いたいものですね。
今宵は旅立って行く彼らに想いを馳せて見たいと思います。
| lunasys | 2007/05/25 3:17 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/148
トラックバック