<< 懐旧 | main | 中秋の名月 >>
庭石菖
Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
ISO100, Av 0.0EV, F3.5, 1/60sec., WB:Manual

心の中に潜む悲しみをそっと解き放そう

優しく吹き抜けて行く秋風が傷ついた心を癒してくれるまで

この場所で寛いで行けばいい

あなたが今もそうしているのが何よりも美しいのだから


JUGEMテーマ:写真
2009.08.31 Monday 03:15 | | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
素敵な詩ですね。
小さいけれど凛とした強さを持った花のように見えます。
| luna | 2009/09/05 9:18 AM |
ニワゼキショウ:綺麗な可愛い花ですね。
花言葉は「豊かな感情」とか。
この花の側で、ただ
静かに流れる時間を見ていたいです・・・
| ムーミンママ | 2009/09/06 11:02 AM |
いつもながら、むんさんの繊細な感性が伝わってくる詩ですね。
誰の悲しみも癒される時が来ますように。どんな人も満たされた幸福がずっと続いていくような世界になりますように。
| さば | 2009/09/07 1:54 PM |
●lunaさん
厳しい時代だからこそ多くの方が美しいものへ癒しを求めているのかも知れません。
悲しみや苦しみを少しでも解き放つことが出来れば明日への希望が輝いて見えように思います。
この花に負けないように頑張って行きましょう。

●ムーミンママさん
美しいものを眼にしているのは自分自身の心をそこに映しているのだと思います。
美しいものを求める人こそ本当に美しいというその想いを込めて撮影した一枚です。
どうかいつまでもこの時間が続きますように。

●さばさん
日常は切ない出来事も沢山押し寄せて来ますが、それを乗り越えて行けるのは、美しい風景や美しい言葉が救ってくれているように思います。
ご自身の中にある美しい心を大切に暖めながら、沢山の幸せが届きますように願っています。
| lunasys | 2009/10/13 12:09 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/371
トラックバック