<< 十六夜満月 | main | 夏の想い出 >>
惑い
Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII
ISO100, Av 0.0EV, F3.5, 1/15sec., WB:Manual

この花が咲くとなぜか懐かしい思い出が蘇って来ます。
この季節の風や気温がそう感じさせるのかも知れません。
思い出の中のあなたにもう一度話すことが出来るとしたら
胸の中は聞きたいことがいっぱいです。

今年の花が少し色薄く感じるのは
あなたへの想いが決して色褪せることがないから

--

写真は2週間ほど前に撮った曼珠沙華です。
地蔵菩薩の周りで咲き誇る姿を眺めるのが、この季節の楽しみの一つです。
年配の方などは不吉な花として嫌う方も多いようですが、元々は茎に含まれるアルカロイド系の毒素を利用し害虫や小動物などに荒らされることを防ぐため墓地などに植えられたものです。
植物の特性や作用を理解した先人の知恵に感謝したいと思います。


JUGEMテーマ:写真

2009.10.06 Tuesday 01:39 | | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
lunasysさん♪

 曼珠沙華の色が、とても優しく映っていますね。
赤々とした色ではない、本当に穏やかですね。
そして、添えられる言葉はどなたに届けているのでしょう
お父様や大切な方でしょうか、うらやましく思います。
いつも、ここで、lunasysさんのお写真とメッセージに
癒されていることに感謝致します。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。
| つきうさぎ | 2009/10/08 11:35 PM |
●つきうさぎさん
いつも本当にありがとうございます。
この花を見るといつも父のことを思い出します。
いつも穏やかで多くを語ることはありませんでしたが、いつまでもこうした想いを大切にして行きたいと思います。
拙い写真ばかりですが、1枚の写真を通して大きな想いが通じ合うような気がします。
改めましてどうかこれからも宜しくお願い致します。
| lunasys | 2009/10/13 12:12 AM |
10月4日のお月さまの写真に感動してしまいました。
ほんとに丸に近いお月さまの形なんですね^^
こんな風に自分が撮れない写真はここで堪能させて
もらいます。
ありえないような風景に感動です。
ありがおうございます♪
| *siell* | 2009/10/15 9:50 PM |
●*siell*さん
時間さえ許せば何処へでも月を追って撮影に行きたいと思う毎日です。
フリーランスで仕事をしていた頃には、お天気の日には欠かさず月を撮影していました。
日中や深夜を問わず昇り来る月から南中時の月まで、決して飽きることがないのはどうしてなのかと自分でも不思議に思うほどです。
見るたびに姿形を変え、昇り来る方位や高度も違い一日として同じ月と感じることがないところも魅力の一つですが、心惹かれるのはそれだけではないように思います。
これからも出来る限り月を捉えて行きたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
| lunasys | 2009/11/01 11:20 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/374
トラックバック