<< 惑い | main | 落日 >>
夏の想い出
Canon EOS 50D / Canon EFS17-55mm F2.8 IS USM
ISO200 D+, Av -0.3EV, F8.0, 1/60sec., WB:Manual

汗ばむ季節を過ぎて太陽が西へと傾き、夜の訪れが速くなるにつれて風は冷たさを増します。
海からの焼けた空気と子供たちの歓声も、今は遠く想い出の中へと沈んで行くだけ。
もしも、時を遡り再びあなたに逢うことが出来るのだとしたら、
二度とこの夏が巡って来ないとしても受け入れてしまうことだろう。

過ぎ行く季節はどこか失ってしまった大切な想い出に似ている。

JUGEMテーマ:写真
2009.10.17 Saturday 18:41 | 風景 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
やり残したことがまだありそうで…
なかなか新しい季節を受け入れられない。
どうしても、心はあのときへ引き返してしまう。

透き通ったグラスの中に、大事な想い出の時が映し出されるような予感さえ感じます。
| ema | 2009/10/18 4:33 PM |
lunasysさん♪

”過ぎ行く季節はどこか失ってしまった大切な想い出に似ている。”

私も同じ想いが胸いっぱいに切なくなります・・・

透明感のある、このお写真を見ると、
どんなに季節がめぐっても
大切なものは、ゆるぎなく変わらない・・・

そう信じていきたですね。

いつも本当に、心が癒される詩画に感謝致します。


| つきうさぎ | 2009/10/19 12:01 AM |
夏の思い出・・・
私が撮りたかった課題です。
こんなにも素敵な写真を見て
もう、すっかり寒くなった季節が
一瞬だけ、あの眩しい季節に
戻ったような気がしました。
バックの23はボートを
連想させられました。
| ムーミンママ | 2009/10/19 3:25 PM |
●emaさん
未だどこかにやり残してしまったことへの想いが募っているのでしょう。
どんなことでもやり遂げられると信じていたあの頃への未練なのかも知れません。(^^ゞ
吹き抜ける秋風に、暑かった夏の想い出を懐かしんでしまう今日この頃です。

●つきうさぎさん
いつもありがとうございます。
拙い詩や写真ばかりですが、心を込めてエントリーして参ります。
季節がいくら巡っても大切なものへの想いは決して変わることが無いと、これからも信じて行きたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

●ムーミンママさん
懐かしい夏の想い出は少し日の傾いた今頃になって蘇って来るようです。
想い出と一緒に巡るあの頃の気持ちは少しも衰えていないように思います。
透き通る氷とグラスの音が今も心に響いているようです。
| lunasys | 2009/11/01 11:21 AM |
コメントする









     
この記事のトラックバックURL
http://lunasys.jugem.jp/trackback/375
トラックバック